滋賀の旅 (続き)

 今日は長浜港から竹生島に渡ります。
ホテルから長浜港までは歩いて5分弱。朝9時出港なので20分前までに行って乗船手続きをします。

IMG_0061_convert_20170917205828.jpg 

       長浜港 乗船前 写真には写っていませんが結構の数の乗船客がいます


 竹生島までは約30分のクルーズ。
 
DSC00080_convert_20170917211416.jpg 

       竹生島が近づいてきました


 そのあと竹生島から近江今津港までの私の予約した船は竹生島での上陸時間は40分しかない10時10分発の船。
以前一度竹生島には行ったことがあるのですが、島の中での必要な散策時間のことを全く覚えていなくて、とりあえずその時間を予約しましたが、早や足での参拝なら何とか40分でもオーケーでした。(因みに船の変更は可能だそうです)
 しかし本堂以外の三重塔や他の堂宇をゆっくり見たい場合は上陸時間をやはり1時間以上にするとよいと思います。

DSC00082_convert_20170917211444.jpg 

       竹生島港に到着 

DSC00093_convert_20170917211654.jpg 

       時間が40分しかないので石段をダッシュしますが、途中からは手すりにつかまって上るのが
      精一杯になりました

DSC00091_convert_20170917211623.jpg 

       宝厳寺本堂の弁財天堂

DSC00084_convert_20170917211517.jpg 

       御朱印を受ける納経所

DSC00087_convert_20170917211547.jpg 

       三重塔

 ここでも宝厳寺と弁財天の御朱印をいただきました。船が着くや否や本堂への石段を駆け上がったおかげで、御朱印はほとんど並ばずにいただくことができましたが、思ったよりも結構きつい石段で足腰はがくがくでした。

DSC00109_convert_20170917212418.jpg 

       宝厳寺とその弁財天様の両方の御朱印が頂けます(どちらかひとつでもいけます)


 さて滋賀の旅のメインも終わり、その後の予定の京都に向かいます。はじめは竹生島の後は琵琶湖テラスに行く予定でしたが、交通手段の連絡が悪く結局そこだけで終わってしまいそうなので、今回はテラスをやめて京都に行くことにしました。

DSC00095_convert_20170917211731.jpg 

       今度はこの船で近江今津港へ約30分のクルーズです


 竹生島港から近江今津港行きの船に乗ります。近江今津港からJRの近江今津駅までは
徒歩3分ほどです。

DSC00099_convert_20170917211802.jpg 

       近江今津港

 近江今津港から少し歩くとJR近江今津駅。見覚えのある駅だと思ったら、以前小浜行きのバスに乗るために
降りたことがありました。一気にに湖西線の新快速で京都に行きます。


 京都には結構頻繁にいくのですが、そのたびに家内と今まで行ったことのない寺社を巡っています。
 今回の予定は二条城と下鴨神社です。

 京都に着いて先ずは駅周辺で昼食。今回も京都駅前地下街ポルタで手軽に「おばんざい」。
その後地下鉄烏丸線、東西線で二条城へ行きます。

IMG_0064_convert_20170917205905.jpg 

         二条城 東南隅櫓

IMG_0065_convert_20170917205946.jpg 

       東大手門

IMG_0067_convert_20170917210025.jpg 

       唐門       

IMG_0071_convert_20170917210129.jpg 

       二の丸御殿 車寄せ付近

IMG_0072_convert_20170917210210.jpg 

       二の丸御殿



 次は下鴨神社へ行きます。二条城からは敢えて交通機関は使わずに歩いて1時間と少しかかりました。
足は当然疲れましたが、この日は意外と涼しかったので助かりました。

DSC00104_convert_20170917211834.jpg 

       下鴨神社参道入り口   「下賀茂神社」とも書かれたりしますが、正確には「下鴨神社」です。
       さらに正式な名称は写真の「賀茂御祖神社」だそうです


 因みにですが、ご存知のように「上賀茂神社」もあります。この「かも」の字違いは賀茂川と鴨川に
二つの神社の位置が関係していることによるものだそうです。

IMG_0073_convert_20170917210302.jpg 


IMG_0075_convert_20170919143710.jpg 


 下鴨神社参拝後はさすがに疲れてきましたので、出町柳から京阪鴨東線、地下鉄東西線、地下鉄烏丸線と乗り継いで京都駅に。京都見物を早い目に切り上げたので、京都発のくろしをを待たずに、新幹線で新大阪へ。そこからは新大阪発のくろしおに乗車して和歌山へ帰りました。

DSC00105_convert_20170917211956.jpg 

       京都発16時36分のこだま661号 自由席でもさすがに空席だらけです

 
 16時半ごろにまだ京都にいたのに、新大阪駅でのお土産散策の時間まで含んで18時半頃に和歌山に着くこの手段。
以前もやったのですが一度知ったらやめられないワープです。


 滋賀県は割と地味な県というイメージですが、信長ゆかりの安土付近、秀吉の長浜、井伊家の彦根、
戦国武将にちなんだ名所旧跡がたくさんありそうです。ほかに三井寺(園城寺)、多賀大社、湖東三山と
永源寺なども今後行ってみたい所です。結構いいところがあることを再認識した滋賀の旅でした。

スポンサーサイト
[ 2017/09/19 12:16 ] 旅行 | TB(-) | CM(2)

滋賀の旅

 9月3日、4日の二日間で滋賀は琵琶湖周辺と京都に行ってきました。
 和歌山から滋賀は近いほうなので一泊してゆくにはちょっともったいないような気分でしたが、ゆっくりといろいろなところを回ることができました。

一日目

 この日は、余った青春18切符を使います。和歌山から東海道本線の石山まで乗車して
先ずは石山寺。ここは「西國第一三番」のお寺です。 私は過去に2回行ったことがありますが家内は初めてです。
参拝者も割合少なくゆっくりと境内を巡ることができました。

IMG_0001_convert_20170917204902.jpg 

   JR石山駅隣接の京阪石山駅から京阪石山寺駅まで京阪石山坂本線に乗車、初めてこの線に乗りました


IMG_0012_convert_20170917205131.jpg 

       石山寺東大門  石山寺駅からここまでは徒歩10分ほどです

IMG_0005_convert_20170917205012.jpg 

       本堂 この日は参拝者は割合少なかったようです 堂内は静かで厳かな雰囲気です

IMG_0008_convert_20170917205054.jpg 

       国宝の多宝塔   以前来たときはどの方角から写真を撮っても樹木が入りこんで
      きたように記憶しているのですが、今回はすっきりとした写真が撮れました

 ところで、今までいろいろな神社仏閣を回りましたが、御朱印なるものにはあまり興味がありませんでした。しかし
今回は家内の提案(ひらめき)で御朱印帳を購入することに。
 西国三十三ヶ所用ではなく普通のものにしました。これならこだわりなく訪ねた寺社で気軽に御朱印をいただけます。

DSC00107_convert_20170917212323.jpg 

DSC00108_convert_20170917212355.jpg 

       購入した御朱印帳に早速御朱印をいただきました 
 

 石山寺を後にして、草津に行きます。ここでお昼ご飯です。一度前から行きたかったとろろ料理の「木波屋雑穀堂」。
以前、旅番組(鉄道・絶景の旅)で見たことがあり、旅雑誌へも時々掲載されているお店ですが、ともすれば通り過ぎて
しまうような裏路地にある古風なお店です。
ランチには「木波御膳」がおすすめかな。草津駅からは徒歩約10分です。


IMG_0022_convert_20170917205339.jpg 

     「木波屋雑穀堂」さんへ行くまでの道は旧東海道です  写真は草津宿のあった所です

IMG_0024_convert_20170917205411.jpg 

       草津宿本陣 東海道筋で唯一完全な姿で保存されているそうです

DSC00013_convert_20170917210618.jpg 

     その草津宿本陣の近くの小さな交差点を曲がると「木波屋雑穀堂」。
    思っていたよりも細い路地で、お店も目立ちません

DSC00006_convert_20170917210441.jpg 

       ガイドブックなどによると築110年以上の町家と紹介されています
      私たちは開店後、一番目のお客でした   
      写真は私たちの席から入り口(玄関)のほうを写したものです

DSC00003_convert_20170917210338.jpg 

       私たちが座った一番奥のテーブル、というかお膳というほうが適当なのか、そこからは
      庭が見えます  なかなか良い雰囲気です

DSC00004_convert_20170917210413.jpg 

       いつものことながら、先ずは一杯です

DSC00010_convert_20170917210525.jpg 

       きました、これが「木波御膳」  揚げとろろなども付いています

DSC00011_convert_20170917210551.jpg 

       このお店は各地の地酒もおかれているので、私は滋賀県の「天井川」を飲んでみました
    

  ゆっくりと食事をして、お店を後に駅に向かいます。
 草津といえば「うばがもち」。二人で食べられる分を駅前のお店で購入。

DSC00014_convert_20170917210648.jpg

DSC00024_convert_20170917210939.jpg 


 次は安土駅へ。駅前の安土城郭資料館を訪ねます。思っていたよりも小さな建物でしたが信長好きの方は一度は行ってみるとよいでしょう。ここ安土駅付近には織田信長ゆかりの地らしく、ほかにも訪ねてみたい場所がありますが、時間の都合で今回はここだけ。

DSC00025_convert_20170919081022.jpg 

       安土駅は一部工事中  この駅舎の反対側に安土城郭資料館があります
      案内に従って地下連絡道で線路をくぐります

DSC00021_convert_20170917210910.jpg 

       安土城の20分の1の模型がこの資料館のメイン


DSC00017_convert_20170917210743.jpg 

       一定の時間ごとに左右に分割され、内部の構造を見ることができます

DSC00016_convert_20170917210715.jpg 

       上の写真と反対側  赤い層の部分にちょこんと座っている人形は信長公でしょうか

DSC00020_convert_20170919082237.jpg 

       小さな資料館ですが信長ゆかりのものが収められています

DSC00019_convert_20170917210809.jpg 

       紙人形が多く展示されていました    扇にはあの有名な「人間五十年…」の言葉が

 安土城郭資料館の喫茶コーナーでアイスコーヒーと、先ほど草津で買ったうばがもちをいただきます。「持ち込みの食べ物オーケーですか?」と尋ねると快く「いいですよ」という返事をいただきました。ただし「お弁当などはちょっと」ということでした。


 さてここからいよいよ長浜に向かいます。

DSC00027_convert_20170917211005.jpg 

       車中から見る伊吹山   ガラスの反射がまずいですね  

 長浜駅に到着後は先にホテルにチェックインし、黒壁スクエア等を訪ねます。その道すがら長浜鉄道スクエアにも寄りました。
 長浜には何度も来ていますが、実際観光で来るのは初めてです。いつもは鉄道撮影ですので、街中を歩いたことはありません。

 黒壁スクエアは多くの観光客で賑わっていました。家内もガラス細工などを多数購入していました。私はホテルでの夕食を楽しみに、食べ歩きの一杯飲みを我慢してひたすらつきあっていましたが、朝から結構歩いたので少々疲れてきました。
 買い物に夢中だったのと疲れたのとで、黒壁スクエアで撮影した写真は一枚もありません。

DSC00045_convert_20170917211135.jpg 

       長浜鉄道スクエア


DSC00029_convert_20170917211033.jpg 

       館内には 北陸本線委ゆかりのあるED70やD51が展示されています

DSC00042_convert_20170917211107.jpg 

 そこで私の撮影した唯一の現役時代のED70の写真を探してみました  懐かしい写真です      

11-・・・、・暦シ撰シ托シ舌ヶ繝ュ繧ー逕ィ_convert_20170915120653 

   ED7010 向こうはEF70  田村駅  1974(昭和49)年1月2日撮影

 長浜城((歴史博物館:模擬天守)を回ってホテルに向かいます。なかなか琵琶湖畔もいいものです。今までにも長浜は鉄道撮影のために何回も来ていますが、市内をゆっくり散策するのは初めてなのでとてもいいところであることをあらためて知りました。

DSC00052_convert_20170917211206.jpg 

       長浜城(模擬天守)  歩き疲れたので上りませんでした

DSC00055_convert_20170917211235.jpg 

       琵琶湖畔に結構近いところにあるのに初めて気づきました

DSC00057_convert_20170917211310.jpg 

       琵琶湖畔から見た「長浜ロイヤルホテル」 
 

 ホテルは「長浜ロイヤルホテル」。 今夜はここに宿泊します。
 琵琶湖一望、長浜港へも歩いて5分、市内観光にも便利なホテルです。

IMG_0042_convert_20170917205218.jpg 

IMG_0032_convert_20170917205455.jpg 

IMG_0051_convert_20170917205558.jpg

 明日は、長浜港から竹生島に向かいます。
[ 2017/09/17 21:42 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

鬼怒川・日光・草津旅行



三日目


  今日は長野県上田市の上田城跡、長野善光寺を訪れます。
  上田城の「千本桜まつり」そして土曜日ということで多くの人出が予想される為、ホテルの出発が
  約45分早められました。


DSC00159_convert_20170422132537.jpg 

       上田城跡  桜はちょうど真っ盛りでした


DSC00164_convert_20170422132617.jpg 

       これは「江戸彼岸桜」というそうです   後ろは北櫓



DSC00167_convert_20170422132648.jpg 

       東虎口櫓門



DSC00168_convert_20170422132746.jpg 
       南櫓  こちらはソメイヨシノ



DSC00171_convert_20170422132815.jpg 

       城内から北陸新幹線も見えます



DSC00178_convert_20170422132842.jpg 

       西櫓



DSC00180_convert_20170422132913.jpg 

       「上田城千本桜まつり」でたくさんの露店が出ています



DSC00182_convert_20170422132716.jpg 

       東虎口櫓門城内側



DSC00186_convert_20170422132947.jpg 

       西櫓を城外芝生広場から

DSC00172_convert_20170427142726.jpg 
  
       城内には「眞田神社」があります。「落ちない城」ということで受験生に人気とか。




  次の観光先は長野善光寺です。その前に「峠の釜めし」で有名な「おぎのや」にて昼食です。
  

DSC00192_convert_20170422133026.jpg 

       おぎのや長野店


DSC00189_convert_20170422133106.jpg 

       私たちは団体用の専用席でいただきました

DSC00190_convert_20170422133146.jpg 

       約30数年前、信越本線の横川駅で食べたのを思い出します。
       その当時はそこを通る全列車に峠を上るためのEF63重連が連結されました。
       その時間に売られていたまさしく「峠の釜めし」でした。おぎのやさんも
       大きな会社になられたものです。



DSC00191_convert_20170422133219.jpg 

       当然、持ち帰り用も販売されています。



     食事後、バスでしばらく走り善光寺。

DSC00198_convert_20170422133300.jpg 

       山門


DSC00199_convert_20170427144639.jpg 

       善光寺の善の文字が牛の顔になっています。それと善光寺の文字にハトが5羽
       使われて(描かれてというか隠されてというか)いますが、お分かりですか?


DSC00195_convert_20170422133336.jpg 

       本堂  本堂内では「戒壇めぐり」をしてきました

   これで三日間の旅も終わりに近づきました。
   バスで上信越道・北陸道を通って富山駅までゆきます。


DSC00214_convert_20170422133407.jpg 

       富山駅前の市電

  ここから北陸新幹線つるぎ・特急サンダーバード・特急くろしおと乗り継いで和歌山に帰りました。



   (余談)
    この三日間の旅行に行くまでの私の心の中では、「上田城」は今は天守もないし少しばかり期待できない
   気持ちがあったのですが、季節も桜でしたし思ったよりも城跡だけにしろ素晴らしいところでした。
   そんなことで旅行から帰って早速「上田城」のプラモデルをほとんど衝動的に購入してしまい、
   一息にに作り上げました。それが下の写真です。Nゲージのレイアウトにでもおきましょうか。

DSC00001_convert_20170427142521.jpg








  



[ 2017/04/27 14:15 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

鬼怒川・日光・草津旅行

二日目

  鬼怒川温泉を出発して先ずは日光東照宮へ向かいます。
  私は過去に2回訪問したことがありますが、今回は「陽明門」、「見ざる聞かざる言わざる」そして
  「眠り猫」すべてが修復完成していてとてもきれいな状態を見ることができました。

 

      
DSC00076_convert_20170422130414.jpg 

       重要文化財の五重塔


DSC00077_convert_20170427080206.jpg 

       神厩舎にある「見ざる聞かざる言わざる」



DSC00084_convert_20170422131609.jpg 

       有名すぎる「陽明門」


DSC00092_convert_20170422131702.jpg

       「眠り猫」 きれいになった本物(修復中はレプリカを置いているそうです)

      東照宮を専門のガイドさん付きで見物した後、「竜頭の滝」「華厳の滝」を見学します。



DSC00099_convert_20170422131755.jpg 

       竜頭の滝


DSC00100_convert_20170422131848.jpg 


DSC00113_convert_20170422131953.jpg 

     「華厳の滝」 ちょっと遠くから過ぎて迫力がありませんでした。
     以前来たときはエレベーターで降りて近くまで行ったのですが、
     今回はツアーの時間の都合でここからだけの見物でした。

  さてこれから渡良瀬渓谷沿いに群馬県に入り、「草木ダム」「八ッ場ダム」などを見学して
  草津温泉に向かいます。どちらのダムも特段私(私たち)に興味のあるものではなさそうです。
  草木ダムのほうは降りてみたいという方がおられなかったので車窓から見るだけでした。
  「八ッ場ダム」のほうは作る、作らないの議論が起こったせいか皆さんバスから降りて見学されてました。
       ここには政府が作った「やんば見放台」という建設現場見学用の展望台があります。

DSC00119_convert_20170422132041.jpg 

DSC00122_convert_20170422132209.jpg 


  さていよいよ草津温泉に向かいます
  今夜の宿は「草津ナウリゾートホテル」
  ホテルに荷物を置いて、夕食前にホテルの送迎バスで草津名物「ライトアップ湯畑」を見学。
  私自身ほとんど興味がありませんでしたが、家内がぜひ行きたいというので付きあって行ってみた
  ところ、なるほどそれなりの迫力でした。

DSC00130_convert_20170422132248.jpg   
 
DSC00139_convert_20170422132422.jpg 

      湯畑の周りにもたくさんの温泉旅館があります

DSC00145_convert_20170422132457.jpg 

     さてホテルに戻り夕食と温泉を楽しむこととしましょう。
     今日はここまで。



 
[ 2017/04/27 08:10 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)

鬼怒川・日光・草津旅行


 4月13日から15日の3日間、「日光・草津・鬼怒川ゴールデンルート3日間」という某旅行社のツアーに家内と二人参加しました。
 いつもは列車での個人旅行が多いのですが、日頃から行きたいと思っていた場所がたまたまこのツアーにいくつか入っていたので申し込みました。


行程は次のとおり。

一日目

 和歌山―(特急くろしお)―新大阪―(特急サンダーバード)―金沢―北陸新幹線はくたか―上越妙高 
 上越妙高駅からは観光バスで上信越道・関越道・北関東道・日光宇都宮道を経由し、鬼怒川温泉着・宿泊

二日目

すべてバス移動
 鬼怒川温泉―日光東照宮―竜頭の滝―華厳の滝―(渡良瀬渓谷沿いに)―草木ダム―八ッ場ダム―草津温泉着・宿泊

三日目

 草津温泉―上田城―長野善光寺―上信越道・北陸道―富山駅
 富山駅から再び鉄道で
 富山―(北陸新幹線つるぎ)―金沢―(特急サンダーバード)―新大阪―(特急くろしお)-和歌山




  では、一日目から

DSC00001_convert_20170424131918.jpg 

       和歌山―新大阪間乗車の特急くろしお2号 (大阪駅到着後に撮影)


 特急サンダーバードと北陸新幹線はくたかの写真は撮れずじまい。
 いきなり上越妙高駅前の観光バスの写真になります(#^.^#)。

DSC00006_convert_20170422125654.jpg 

     上越妙高駅前には観光バスがお迎えに。ここからはこれで各地を巡ります。
     とはいうものの、本日は上毛三山(赤城山、榛名山、妙義山)などを見ながら
     鬼怒川温泉を目指します。

DSC00011_convert_20170422125952.jpg 

      妙義山 岩山です

DSC00016_convert_20170422125841.jpg 

      赤城山 各山には名前がありますが、これ全体で赤城山

  残念ながらバス車窓の反対側だったので榛名山は撮れませんでした


DSC00040_convert_20170425151607.jpg 

      今宵の宿の「鬼怒川プラザホテル」


   私たちはオプションの「部屋食&貸切露天風呂」をチョイスしました

DSC00044_convert_20170422130133.jpg 

       なかなか趣のある露天風呂でこのような感じで貸切風呂が10室ほどあります
      しかしホテルの本館から300メートルほど歩かなければならないのには
      ちょっとびっくり。


DSC00058_convert_20170422130243.jpg 

      団体のバイキングを避けての部屋食は落ち着いて食べられます

DSC00036_convert_20170422130044.jpg 

      私たちの部屋から見た鬼怒川

  本日はここまで。明日は日光周辺から渡良瀬渓谷沿いに群馬県の草津温泉を目指します。

     
[ 2017/04/24 13:39 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)