スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「平湯温泉の旅」


 今週はじめ、家内と二人で岐阜県は平湯温泉に行ってきました。
一泊二日ですので、あまり欲張らず見物先は高山駅周辺の散策、「新穂高ロープウェイ」等に限定。そして宿泊した旅館「深山桜庵」も楽しみのひとつです。
 その前の楽しみは大阪―高山間に運行されている一日一往復の「ワイドビューひだ」号。これにも今のうちに乗っておかなければなりません。いずれ大阪発着はなくなるでしょうから。

DSC00007_convert_20161109154159.jpg 

キハ85系 気動車独特のサウンドを発しながら東海道本線を上ります


DSC00009_convert_20161109191457.jpg 

緩行との追い抜きなども京都までの楽しみのひとつです

DSC00017_convert_20161109191705.jpg 

列車旅の駅弁は格別!朝からのビールもうまい!

DSC00029_convert_20161109191831.jpg 

今日は伊吹山もきれいに見えます


 和歌山から特急くろしおに乗った関係で、厳密には新大阪からの乗車ですが、大阪発の「ワイドビューひだ25号」(4両編成)に乗ります。この列車は岐阜で名古屋からくる「ワイドビューひだ5号」(6両編成)と併結し高山方面に向かいます。
 この二つの列車の岐阜での併結作業も楽しみでした。
 関空快速と紀州路快速が日根野駅で日常茶飯行っているような単純なものではなく、なくなかなか面白みがあります。

 まず大阪から岐阜に到着した「ワイドビューひだ25号」(以下ワイドビューの言葉を省略)は、岐阜駅の3番線に入ります。そこで乗客の乗降を行った後、連結の作業員が乗りこみ、一旦大阪寄りの引き上げ線にバックして待機します。この時隣の4番線には豊橋行きの快速列車が停車していましたがすぐに発車してゆきます。
 引き込み線に引き上げて停車したひだ25号は前面の貫通幌などの点検・準備をします。
 その時にはすでに名古屋からの「ひだ5号」が岐阜駅の4番線に姿を見せており、到着後、乗客の乗降を行います。
 引き込み線から4番線へのポイントが切り替わり、「ひだ25号」はゆっくりと4番線に停車中の「ひだ5号」に向かって近づいて行きます。連結前の一旦停止を2度行い、そのあと連結。作業員が双方の列車の幌をつなぎ車両間の渡板もおろされ安全に行き来できるようになりました。ここからは10両編成で高山方面に向かいます。
 因みに高山ではまた分離が行われ、名古屋からの6両は終着の飛騨古川へ向かいます。

DSC00031_convert_20161109192054.jpg 

岐阜での併結後の「ワイドビューひだ」  我々の車両はワイドビューではなくなりました



IMG_0001_convert_20161109193633.jpg 

12時22分 高山に到着  ここでまたもとの2編成に切り離されます



 約2時間高山駅周辺を散策しました




 先ずは高山郵便局に行き風景日付印を押してもらいます




_convert_20161109193309.jpg 
 その後あるお店で「高山ラーメン」と「飛騨牛串焼き」のお昼ご飯。

DSC00034_convert_20161111095816.jpg 

あっさり系です 高山ラーメン おいしいです

IMG_0005_convert_20161109193718.jpg 

宮川には鯉が…大きな金魚みたいです

IMG_0019_convert_20161109192149.jpg 

高山陣屋

IMG_0009_convert_20161109192236.jpg 

高山陣屋内の庭園

IMG_0025_convert_20161109192314.jpg 

飛騨国分寺にも行きました


 さていよいよ高山市内から平湯温泉郷に向かいます
 「濃飛バス」で約1時間です

DSC00085_convert_20161109191927.jpg 

 宿泊した「深山桜庵」入り口

DSC00083_convert_20161111092036.jpg 

「深山桜庵」玄関口

DSC00039_convert_20161109192020.jpg 

  部屋に付いているお風呂
  私は大浴場には行かず、ここに入りました
  少々体調不良ぎみでしたので……家内は大浴場を楽しんできたようです


 夕食はとても落ち着いた雰囲気で味わうことができました
 次々と献立に沿って給仕してくれます

DSC00045_convert_20161111100117.jpg 

 食前酒とともに最初の「口とり八寸」

DSC00049_convert_20161111095940.jpg 

 中盤の「焼き物」

DSC00064_convert_20161111100038.jpg 

 続いての「飛騨牛すき焼風鍋」

この後も牛飯などデザートまでで、お腹パンパンです

この夜は若干体調不良だったので早い目に床に着きました
旅館でのサービスの高山ラーメンは食べずじまいです。残念!



翌朝、天気予報通り、天気は悪そうですがまだ雨は降っていないようです

DSC00078_convert_20161111091958.jpg 

朝食 ちょっと少なそうに見えますがご飯おかわり、お味噌汁おかわりありでこれまた満腹。

旅館を後にして今日は新穂高ロープウェイに乗りに行きます

IMG_0030_convert_20161109192446.jpg 

旅館から歩いて5分の所にある平湯バスターミナル
ここからロープウェイまではバスで約30分です


その前にバスターミナルの前にある平湯温泉郵便局で風景日付印を押してもらいます

_convert_20161109193333.jpg

 さてロープウェイに来ましたが… 

DSC00086_convert_20161109192729.jpg 

IMG_0032_convert_20161109192616.jpg 

ご覧の通りです
またの機会に訪れることにしましょう

帰りは名古屋行き「ひだ」と新幹線を乗り継いで帰りました

DSC00102_convert_20161109192829.jpg 

高山発16時32分 ひだ18号名古屋行きです




                                       

スポンサーサイト
[ 2016/11/11 10:22 ] 旅行 | TB(-) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。