FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「山陰本線 とある風景(湯玉駅付近)」HOジオラマ その1


 前回ブログの滋賀旅行の後、一人住まいの父親が倒れて入院。
急遽手術の結果、命には別条なくも只今リハビリ入院中。
来週には別の皮膚手術も受ける予定。
こんなことで私も忙しく、お休みの日もどこにも行けずじまいでした。

 そこで家でできる事と考え、以前から製作したいと思いながらも、なかなか着手できなかったジオラマを作ることにしました。

 そのテーマは次の写真です。
これは昭和49年8月、山陰本線に蒸気機関車を撮影に行った際の一コマです。

  螻ア髯ー譛ャ邱夲シ、・包シ狙convert_20171009144424 

       山陰本線 湯玉駅付近  昭和49年8月3日

 ただしこの写真は私が撮影したものではありません。その時、友達4人(私も含めて)で行ったのですがそのうちの一人、K君は鉄道ファンでもなんでもない、ただの同行者。この撮影旅行には似つかわしくない人物でしたが、その彼の作品なのです。
 彼はカメラには多少興味はあったものの我々の持っている一眼レフとは違う、全く普通のカメラ。先にも書いたように鉄道ファンでもなんでもありません。

 そんな彼が写したこの写真、「いい写真を撮ってやろう」とか、「アングルを考えて」とか何もそういうことを考えない、全く欲のない写真、たまたまSLが来たので農家の庭先から撮ってみた、という感じの写真。
 他人の撮った写真なんですが、私はそのころからたいへん気に入っていました。その焼き増した写真をずっと大事に保管してきたものです。
 その彼も今はもうこの世にいません。
 この風景を写真だけでなく何とか模型でも表現したいと思っていました。


 思い立ったがなんとやらで、早速取かかってみました。今回はHOサイズで作ってみます。
その製作記録を写真を中心に何回かに分けてご紹介しましょう。


DSC00001_convert_20171009144919.jpg 

     先ずはスタイロフォームを切り出して写真に近い地形(土台)をこしらえます
     レールはフレキシブルレールを適度な長さにカットしています
     バラストをまいたレールも含めて大雑把に着色してしまいます
     


DSC00001_convert_20171009145023.jpg 

     先ずは線路の土手と、家屋のある庭以外をコースターフやファーリッジなどで
     草むらを表現してゆきます


DSC00003_convert_20171009145121.jpg 

     家屋の位置をだいたい決めておきます
     この家屋は、TOMYTECの建物コレクション80「母べえ」を組み立て、少し
     着色したものです



DSC000010_convert_20171009145201.jpg 

     一気に線路の向こうの裏山もフォーリッジを接着し山らしくしてゆきます

     
 (続く)

スポンサーサイト
[ 2017/10/09 15:20 ] 鉄道模型 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。