「山陰本線 とある風景(湯玉駅付近)」ジオラマ その3

 
(続き)

 いよいよ完成が近づいてきました。
 家の裏に樹木を配置してみました。実際はあったかどうかはわかりませんが、まあだいたいこのような感じでしょう。
 そしてこの時点でジオラマの台の縁を化粧紙(レザック紙  深緑色)で覆いました。写真では緑の部分です。


DSC00002_convert_20171015173738.jpg 

     まだまだ地面の細部は荒いところが目立ちます

DSC00001_convert_20171015172428.jpg 


DSC00008_convert_20171015172505.jpg 

       全体的にはまあ気に入った出来になってきましたが、もう少し塗装とか
      地面を修正しなければならない部分もあります。手っ取り早い方法は草の表現に
      することでしょうか。


DSC00010_convert_20171015172535.jpg 

       もとの写真に一番近いアングルはこれでしょう。
       最終的には光の加減を考慮して撮影しましょう。
       その時にはD51が走っているはずです。



     蛇足になりますが、ついでにフィギュアも置いてみました。
     その当時普通だった「かつぎや」のおばさんと家の人が話しているイメージです     

DSC00011_convert_20171015172559.jpg 

 左の家の人は家屋に付属のフィギュア、右の「かつぎやさん」は「さかつう」さんの商品です。


DSC00013_convert_20171015172636.jpg 

     ついでに1/80のオート三輪トラックも。この当時はこんな風でしたね。

 さて次回はいよいよ機関車を配置してみます。まだこのジオラマ上に一回も置いたことはないので、
とても楽しみです。うまく写真も撮れるでしょうか。


(続く)



スポンサーサイト
[ 2017/10/15 20:49 ] 鉄道模型 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する