天賞堂カンタムシステムD51を初めて走らせてみた

[広告] VPS


 HOゲージの車両は私の場合、主に観賞用として購入するのですが、やはりたまに走らせてみようかな、と急に思い立って、Nゲージお座敷レイアウト(会議用テーブルの上)の内側に線路を敷いて見ました。
 そこで最近付属品を取り付けた天賞堂 カンタムシステムのD51を試走。これは前回のブログで紹介の随分以前に購入していたものです。 カンタム操作はなかなか複雑ですが、機関車自体の調子は良好。
 折角ですからとビデオカメラを持ちだし撮影してみましたが……。
 これがなかなか一苦労。汽笛を鳴らしたり、スピードを調整したり、負荷をかけたり等のカンタムの操作をしながらの撮影はうまくいきません。
 まあ何本か撮影した後、とりあえずはこんなものかの動画一本、今回もまだまだ未熟も未熟、解りつつアップします。本物の列車撮影のようには行きませんね。

 おっと、気が付けば名古屋城の鯱がないではないか!
スポンサーサイト
[ 2018/02/15 14:16 ] 鉄道模型 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する