「春の北海道三大岬めぐり四日間」  (その1)


 「春の北海道三大岬めぐり四日間」というツアーを見つけて申し込んでいたのを先週行ってきました。 
 このツアーの三大岬とは「宗谷岬」「納沙布岬」そして「襟裳岬」です。

 「ツアー = 団体さん」 というイメージなので団体行動が好きでない私にとっては少し不安でしたが、その不安を払しょくしてくれる旅となりました。岬だけでなく行く先々でのバスガイドさんの細かい名所案内があり、ツアーならではの楽しさも満喫しました。

 行った先が北海道だけに、ツアーのバスの「行動力」というか「機敏性」もあらためて認識しました。個人の旅行で鉄道やタクシーを使いながらでは日数といい、かかるお金といい半端なものではありません。またレンタカーにしても運転するのがとても好きならばいざ知らず、北海道の広い大地を目的地に向かって黙々と運転していくのは、現在の私にとっては少し無理のようです。

 ツアーの予定の少々慌ただしいのを我慢すれば、景色を見ながら一杯飲んで旅をすることができます。

 それでは一日目からいきます。

 一日目は、関西空港から新千歳空港へ。そこからはバスで「道央道」と一般道を経由して稚内まで行きます。


IMG_0001_convert_20180515093355.jpg 

 関西空港からの出発時は雨です  機種はボーイング737-800

DSC00001_convert_20180515093428.jpg 

 今は雨ですが北海道は天気が良いはずです
 
DSC00007_convert_20180515113604.jpg 

 離陸してすぐに青空が見えてきました  しかし雲は多いです

DSC00013_convert_20180515093547.jpg 

 津軽半島上空を飛行中 見えているのは下北半島
 もう間もなく北海道です



DSC00019_convert_20180515093625.jpg 

 無事に千歳空港に着陸しました  快適なフライトです



 千歳空港では同じツアーのお客さんですが伊丹空港からくる人、神戸空港からくる人と
合流の上、観光バスに乗車します(バスはハマナス観光バス)。
 

DSC00021_convert_20180515093729.jpg 

 稚内へ向かう途中に、羽幌線の線路が見えます。
 すでに廃線になっているのですが、今にも列車が走ってきそうです。


DSC00022_convert_20180515093805.jpg 

 小平(こびら)町 にしん文化歴史公園 国道をはさんで向かい(写真では手前側)に道の駅があります

DSC00023_convert_20180515093835.jpg 

 道の駅の隣にある国指定重要文化財「ニシン番屋 旧花田家番屋」
 道の駅での停車は主にトイレ休憩  もう少し時間があれば見てみたい所もたくさんあります

DSC00025_convert_20180515093912.jpg 

 こちらが道の駅「おびら鰊番屋」 隣の旧花田番屋を模して建てられています

DSC00028_convert_20180515093952.jpg 

 さらに走って道の駅「てしお」(天塩町)

IMG_0008_convert_20180515094039.jpg 

 稚内に近づくと「利尻富士」が見えます

IMG_0010_convert_20180515130332.jpg 

 進行方向に向かって左には「利尻富士」、右はサロベツ原野(サロベツ原生花園も)が見られます

IMG_0011_convert_20180515094111.jpg 

 途中で何度か鹿の群れに出くわしました  最初は珍しいのですがだんだん慣れてくると
「ああ、鹿ね。」という感じになってきます

IMG_0015_convert_20180515094144.jpg

 「ノシャップ岬」 今回ツアーの三大岬には含まれませんが、おまけみたいな感じです。
 旅行三日目に立ち寄る「納沙布岬(ノサップ岬)」と名前が似ていますが場所が違います。 

IMG_0016_convert_20180515094220.jpg 

 「ノシャップ岬」灯台 しかし地味な岬でした 寂しさが売りみたいな。

DSC00033_convert_20180515094448.jpg 

 これが今晩の宿「ホテル滝川」 ほぼビジネスホテルみたいです
 しかし温泉大浴場やレストラン(食堂に近い感じですが)もあるところが一般のビジネスホテルとの違いでしょうか
 (写真は翌朝に撮影したもの)

 夕食は毛ガニ、ズワイガニに加え稚内名産「タコしゃぶ」などもありました。ここらで北海道を感じ始めました。
 しかし、朝和歌山を出て夕方には日本の最北端に来ているのですから、すごいものです。

(続く)

スポンサーサイト
[ 2018/05/15 10:20 ] 旅行 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する