「春の北海道三大岬めぐり四日間」(その2)

(続き)

 二日目は、稚内を出発し、先ずは宗谷岬、その後オホーツクラインで北海道の東側を下ります。途中、クッチャロ湖、紋別でお昼ご飯、網走・天都山を経て阿寒湖温泉まで行きます。 クッチャロ湖は日本最北のラムサール条約指定の湖で白鳥などがたくさんいます。屈斜路湖(くっしゃろ湖)と名前は似ていますが別の湖です。

 先ずは宗谷岬。 ここに来るのは2回目です。

DSC00036_convert_20180515094817.jpg

 天気が良ければ樺太がよく見えますが、この時は曇りがちで肉眼では何とか陸地らしきものが見えましたが
写真では写りません。

DSC00035_convert_20180515094728.jpg 

 モニュメントの前(上?)で記念撮影。バスガイドさんがすべての参加者を家族ごとにを写してくれます。

IMG_0018_convert_20180515094637.jpg

 江戸時代に稚内から樺太に渡った間宮林蔵の像


 DSC00038_convert_20180515094858.jpg  

 今回、気温は 3.9 度。  前回は 6月で 8.9度でした。


 宗谷岬からオホーツク海を見ながら下っていきます。
 
DSC00042_convert_20180515142957.jpg 

 オホーツク海

IMG_0023_convert_20180515095105.jpg 

 宗谷岬から約1時間でクッチャロ湖に着きます

IMG_0025_convert_20180515095430.jpg 

 我々のバスが着くとすかさず売店の方が鳥に与える用のパンを販売に来ます。
 大抵の旅行者はこのパンを購入し、白鳥をはじめとする鳥たちに与えます。
 鳥たちもそれを知っているので早くから結構近くまで寄ってきます。

IMG_0032_convert_20180515095514.jpg 

 この後、お昼ご飯を紋別の「紋別セントラルホテル」でとり、網走方面を目指します 

DSC00044_convert_20180515142924.jpg 

 途中サロマ湖の湖畔を走ります

IMG_0046_convert_20180515095900.jpg 

 網走・天都山 ここの展望台からは網走市街や知床連山、オホーツク海を望めます

IMG_0041_convert_20180515095741.jpg 

  知床方面とは反対側には網走湖、能取湖が見えます

DSC00050_convert_20180515095940.jpg 

 地図上方の湖が能取湖、下側が網走湖

DSC00049_convert_20180515143826.jpg 

 知床半島は霞んでいて見えませんでした

IMG_0044_convert_20180515095823.jpg 
 
 網走刑務所方面 白い建物の塊が刑務所  周りが塀で囲まれています


 さて今日も随分バスで走りましたが、今夜の宿のある阿寒湖温泉へ向かいます
 ホテルまでは約1時間半ほどです

DSC00052_convert_20180515100019.jpg 

 網走から阿寒湖へ向かう途中で見たキツネ

DSC00058_convert_20180515100056.jpg 

 今夜の宿 阿寒湖温泉ホテル「御前水」(写真は翌朝撮影)

IMG_0048_convert_20180517111308.jpg 

 部屋から見る阿寒湖

DSC00057_convert_20180515100124.jpg 

 夕食 「石狩鍋付き北海ご膳」


 夕食後はアイヌの民芸品のお店回り、その後、家内はマッサージ、私は部屋飲み


(続く)
スポンサーサイト
[ 2018/05/15 14:24 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する